受け取りたいけど受け取れない問題

ご飯を食べた直後でもないのにお腹苦しい。

いや、正確にはウエストがきつくてお腹を締め付けられるようで苦しい。

そうです、ただの太って洋服がキツイのです。

先日も去年買ったワンピを着ようとして背中のファスナーを無理やり締めたら、ブチっていく恐れがあり断念しました。

これ本当にやばくない??そう言い続けて早数か月。こんばんは、Kです。

 

こんなこと書いときながら、昨日は急遽デートが中止になってしまった友人のヘルプのお誘いを受け、2人でがっつり焼肉を食べてきました。 いいんだ。白米は食べなかったからセーフなんだー。

うん、痩せない理由が自分でもよくわかります。

 

諸事情でデートできなくなった友人のお相手に送ってあげる用に、肉を食べてる友人の可愛い写真を撮ったりして。

いいなぁ、私もこんなやり取りがしたいわぁと羨ましく感じておりました。

そういえば前回ちらっと書いた私の現在進行形のヘラクレス探索記ですが、残念ながら今現在では喜ばしい報告ができる状態にありません。

ていうか、今回もめっちゃ野良臭がしていてですね。またかーーーーお前もかーーーと叫びたい状況であります!!

根本さんのニヤニヤ顔が目に浮かぶようです。くそう。

 

 

さてさて、昨日は絶賛迷走中の私と、なんだかいい感じの友人とでお互いの近況報告をしていたのです。

その中で出た話題が「褒め言葉うけとれない問題」でした。

この受け取れない問題は自立系あるあるかとは思いますが、私も例にもれずそのうちの1人です。

もちろん初めて根本さんを知った数年前に比べたらこれでも受け取れるようにはなってきました。

でも気付いたのです。受け取れない中にも、「より(more)受け取れない」ジャンルがあるってことに。

 

私にとってそれは「容姿に関しての褒め言葉」です。

簡単に言うと「可愛いね」とか「綺麗だね」って言葉がどうしても受け取れないのです。

だって自分で思ってない(ていうか普通に思えない)からね。

言われた瞬間にフリーズ。

頭の中で「この人から見たら、ってことなんだから私が実際綺麗かどうかとは関係がないのだ」、とここまで変換してようやく

ア、アリガトゴザイマスー(棒)って頑張って返す。

 

ただ、多くの女性がそうであるように、私も「可愛くなりたい」「綺麗になりたい」と日々思っているんです。

ファッションやメイクも昔から好きだし、自分なりに気を使ってもいます。

でもその「成果」であるはずの褒め言葉は受け取れない。

 

このことを最近知り合った彼(仮名:野良ネコ夫)がきっかけとなり痛感しました。

話の流れ?でネコ夫から「可愛いですね」とお言葉をいただいたのですが(※この可愛いはあくまで彼による主観です)

相変わらず受け取り拒否が発動した私は「アリガトゴザイマス(棒)」をいうのが精一杯。

でもそこで彼が「そうやって他の人にも言われてるんでしょ?」と言葉を発した瞬間に私の中で謎の感情が沸き上がりました。

そう、それは「怒り」

しつこいねん!ありがとうございますって言うたやろが!!これ以上何が言いたいの?

って怒りが自分の中にブァァと湧いてきて、受け取り拒否を発動しまくった私はその言葉を華麗にスルーしたのでした。

 

この話を先日のお弟子さん講座のときにヤタカウンセラーにもちらっとしたのですが、

「そうかもね~♪」ってさらっと流しておけばいいんだよ。なんでその言葉をそんなに真面目に受け止めるの??

と言われました。

 

確かに。なんで私はまるで喧嘩を売られているように感じるのでしょう。

そしてそのあとヤタさんから言われた一言。

「Kちゃんってさ、面食い?」

この言葉が私の中で何故かとても突き刺さるのでした。

 

続く

(っていうか、これこっそりココロノマルシェで相談したら良かった案件なのではと今更思う。。)

 

お弟子卒業生の方々が皆さんのお悩みに答えてくれますよ。

オンラインカウンセリング無料相談

PREV

エゴとの闘いの果て

NEXT

コワーキングスペースでのミニ講座開催の件