幕の内な女

先日スカートを衝動買いしました。

サイズは2サイズ展開。両方試着しましたが、1つはウエストがジャストサイズすぎて猶予はない、もう1つはウエストに余裕があるが太ももに微妙なもたつきがあり丈も長い。

迷いに迷って小さいほうのサイズを買いましたが果たして着れるのか不安に駆られています、Kです。こんにちは。

 

 

さて唐突ですが私は何事にも平均点な女です。

勉強も仕事も別にそこまで努力しなくても平均点はとれる。

でもこれといった強みはないのです。

そう、例えるなら私は幕の内弁当な女です。

あれこれ入っているけどメインは何か?と言われると言葉に詰まる。

そんな幕の内な私は唐揚げ弁当やハンバーグ弁当に憧れます。

なんならのり弁ですら羨ましいなとも思うのです。

私(俺)は海苔で勝負するぜっていうあの潔さ。いいですよね。

 

ここで優しい人は「でも幕の内弁当って嫌いな人いないよ?」と声をかけてくれるでしょう。

確かに。そうかもしれん。

でも幕の内を選ぶときの心境をよーく思い出してほしい。

なんだか消去法じゃないですか??

どうしても幕の内弁当が食べたいんだって思う時あります??

少なくとも私はない(切ない)。

ハンバーグ、うーん違うな。唐揚げ、うーんそっちじゃない。生姜焼き、ううーん。

となって最終幕の内弁当に行きつきません??(ちなみに例に出す弁当がすべて肉系なのはあくまで例えばであって、決して私が肉好きだからではありません)

 

なんでこんな事をいいだしたかと言うと。

ここ最近世の中唐揚げだのハンバーグだのがもてはやされすぎじゃね!?

スペシャリストになりたくてもなれない人はどうすればいいんだ!!

とふつふつとした思いがうず巻いたからです。

最近出会う人に生姜焼き弁当やチキン南蛮弁当タイプの人が多いからかもしれません。

(また肉系だがそれ以外の弁当が思い浮かばん!!)

 

まぁこんなことを思ってしまう私もまだまだ自分軸が足りないってことですね。

きっと唐揚げちゃんやハンバーグ君、海苔のあいつにもあっちがいいなーって思う対象があるのだろうなと思います。

みんなちがってみんないい。

なんだかお寺の標語みたいですが、私も心から実感できるようになりたいなと思います。

 

とりあえず目下の目標は「こうなったらとことん美味しい幕の内になってやる!!」

自分にできることをやるしかないものね。

 

なんだか今日は珍しく真面目に書いてしまった。

まぁこんな日もありますよね。人間だもの。

 

※今週末おニューのスカートを履く予定。着れるのか私!?

 

 

 

 

 

 

PREV

ヘラクレスはいずこ!?

NEXT

正宗でもいいじゃない