乗り越える女

突然ですが、皆さんは苦手な食べ物ってありますか??

私は好き嫌いが少ないほうなのですが、嫌いじゃないのに身体が受け付けないものが幾つかあります。

1位:コーヒー、2位:焼きそば〇FO、3位:唐辛子。

この3つは摂取するともれなくトイレとお友達になります。その強さも順位順なので3位の唐辛子は量を食べなければ大丈夫なのですが、その日のコンディションによっては思わぬ脅威となるのです。。

ということで昨日唐辛子入りのラーメンを食べたことを激しく悔やんでいる今日この頃、こんにちは、Kです。

 

冒頭からほんとどうでもいい話題をしてしまったのですが(誰得情報?)、身体に異変は起きないけれど苦手な食べ物もあって。

その代表格がパクチーです。

何なんですかね、あの存在感。少量なのに、俺はここにいるぜという主張がすごい。

姿は見えなくても存在していたことがわかるほどに奴は主張してきます。

 

でもね、エスニック料理は食べたいわけです。タイ料理も好きなのにパクチー率が高い。

だから私はあえてパクチーに挑み続けました。何を隠そう私ドM且つ負けず嫌いなんですよ。

そしたらここ1年くらいでパクチーが食べられるようになったんですよね。

気づいたらある日突然。あれ?いけるやん私っていう風に。

なんならパクチーがあることでおいしく感じる、そんな瞬間すらあります。

 

もちろんこれはたまたまそうなっただけで、無理する必要なんてないと思ってます。

逃げることも大切ですし、嫌なことより好きなことに目を向けたほうがいいとも思ってます。

でも私は好きな料理をもっとおいしく食べたかった。そのためにはパクチーを克服したかったんです。

そう、「自分の好きなことのための頑張り時」は確実にあるって私自身は思っています。

 

ということで、本日はいままさにめっちゃ頑張ってるカウンセラーをご紹介します。(前置きが長いのはボス譲りです。えへ)

吉田れんカウンセラー

一言でいうと彼女はアスリート。武闘派中の武闘派。

いつも心理学講座の打合せで彼女の口からでてくるのは「トレーニング」「集中」「鍛える」といったワード。

あれ、これ何かスポーツの大会の打合せやったっけ?と錯覚するほど。

それくらい彼女は何かを「頑張ってきた」「乗り越えてきた」ひとだと思うのです。

だからこそ、ついつい1人で頑張っちゃう人、頑張りすぎている人やそれで苦しくなってしまった人の気持ちが誰よりもわかるカウンセラーさんだと思います。

師匠であるボスとれんカウンセラー。本人は背景イメージに不服だそう。笑

 

 

私のブログを読んでくれている皆さんも同じくついつい1人で頑張ってしまうってかたって多いのではないでしょうか。

そしてそんな武闘派な皆さんがもっと楽になれるように。

なんでもかんでも頑張るのではなく、自分が望むことに頑張れるように。

「自分を許すこと、自分と繋がること、自分を受け入れること。」

このことをマインドフルネスと心理学両面から伝えたいと彼女は活動されています。

 

吉田れんカウンセラーにとって今回の講座を開催するまでに、色んな葛藤があったと思います。

怖れや不安に襲われたこともあったと思います。(実際いつも不安げに私にお申込みの人数を尋ねてこられますし。笑)

だからこそ、どうやって彼女が不安や怖れと寄り添い乗り越えたのか、どうやって自分の心を整えていったのかを皆さんに届けれられるのではないかなぁって思います。

 

どうぞ、この講座を通じて「自己肯定感をあげる最強のツール」を手に入れてくださいね♡

そして今まさに自分の「好き」に対して頑張っている吉田れんカウンセラーの熱い情熱にもふれてくださいね。

(ちなみにテキストもめっちゃ力作ですよ!!)

 

 

※あ、でもほんと私のように頑張り時はくれぐれも間違えないようにご注意を!!

唐辛子の威力は思ったより強い。。

 

お申込みは明日6/4(金)15時までです!!皆様のご参加お待ちしております♡

【いよいよ明日!!】吉田れんの「マインドフルネス×心理学講座」はじまりまーす!!~自分軸と自己肯定感の新たな学び口~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PREV

みんな!女神だよ!~リトリートセミナー観戦記~