コワーキングスペースでのミニ講座開催の件

最終更新日:2020/8/2

(概要)

月に1,2回開催する神楽坂でのコワーキングスペース内で、講師を希望する方にミニ講座(90分)を開催してもらい、その中で一定の評価を得たものをココロノオフィス主催の心理学講座にて講師として採用する。

※今後、定期的にココロノオフィス主催にて「心理学講座」を開催していく。原則として神楽坂のセミナールームからリアル、オンラインで開催することにする。その詳細はまた別途お知らせする。

(詳細)

・いずれココロノオフィスの名前で講座を担当してもらうため、ミニ講座のテーマは「心理学の基礎講座DVD」に収められた63項目の中から選ぶこととする。

・ミニ講座を開催できるのはお弟子サロンのメンバーのみ

・コワーキングスペースを行う日が決まった時点で、サロン内にて募集をかける。

「〇月〇日にセミナールームをコワーキングスペースします。つきましては、この日にミニ講座を開催したい方は名乗り上げてください。」

・募集のあて先は事務局(counselor@cocoronooffice.jp)。「ミニ講座講師やりたいっす!!!」とのタイトルにて、どのテーマにて講座を行いたいのかを知らせる。募集期間は2~3日。

・コワーキングスペースを行う日はセミナールームの空いている日なので、開催の3~4週間前に決定されることが多い。そのため、講師を希望する者はあらかじめ準備をしておく必要がある。

・原則として1日の開催につき1名(13:00-14:30)の開催だが、希望者が多いときは2枠(15:30-16:00)開催可能とする。

・2枠以上への申し込みがあった場合は根本が選考する。

・ミニ講座は必ず1名で行う。

・ミニ講座の受講生はお弟子のみ。一般募集は行わない。サロンメンバーに加え、サロンに入っていないお弟子も参加可能。

※コワーキングスペースはお弟子さんのみが利用可能で、サロンメンバーは1,000円、サロンメンバー以外は2,000円の入場料を徴収する。元々コワーキングスペースはサロンメンバー以外のお弟子は、サロンメンバーと同伴する形でのみ入室が可能としているので、ミニ講座を開催する際は体裁上、講師との同伴という形とする。

※講師も1,000円の入場料を支払う。
※領収書が必要な方は伊藤幸一に依頼する。

・ミニ講座は原則としてリアルのみで行い、オンライン配信は行わない。

・ミニ講座は「投げ銭」形式でギャラを集める。受講生は100円以上で妥当と思われる金額を「投げ銭ボックス」に入金する。その売り上げも講師の評価基準の一つとする。(巾着袋のようなものを回すので金額は他の方にはバレません)(領収書が必要な方は、講師ご本人にお願いしてください)

・講師の方は念のため、領収書を用意する。(参加者に渡すため)(金額は参加者から聞いてください)(領収書の書き方は幸一か誰かに聞くといいよ!)

・ミニ講座の受講生はミニ講座アンケートに回答してもらい、本人の評価基準とする。

・アンケートは記名制。今後の講師の成長のため、忌憚なきご意見を書いてください。忖度気遣い不要です。

・アンケートは伊藤幸一が印刷して当日参加者に配布する。

・アンケートは手書き式でその場で回収する。スキャニング(もしくは写真に撮る)して伊藤幸一から根本にpdfもしくは写真データを送付。アンケートそのものは講師が持ち帰り、次回以降の参考とする。

 

・ミニ講座開催時は北側にホワイトボード、椅子をセッティングし、パーティションで区切る。南側はミニ講座に参加しないサロンメンバーが作業をすることができるようにする。

・会場設営と片付けは講師が行う。(管理人は伊藤幸一)

・講師の方はぜひ自分の講座を動画なり、音声なりに収録しておいてください。のちのち財産になります。(学びの宝庫ですので)

・収録した動画をYouTube等にアップしたり、販売したりするのは自由です。ただし、他の方が映り込んでいないかは要チェックです。

・講師の方は時間厳守でお願いします。10分程度の延長・短縮に納めてください。時間を計算するのも講師の仕事です。

 

・講師をすることが決定したら、講師はサロンあるいはお弟子の会のスレッドにて告知をして集客を行う。

・また「〇月〇日のコワーキングスペースでのミニ講座の講師は13:00-14:30が○○さんでテーマが△△、15:30-16:00が◇◇さんでテーマが「××」です。」という書き込みをサロン、お弟子の会で行う。(幸一担当)

 

・ミニ講座は申込不要。

・配布資料がある場合は各人で印刷して準備する。

・プロジェクターを使用する場合は1週間前までに事務局まで連絡する。事務局(桂ちゃんor根本)から幸一にその旨、連絡する。

 

<ミニ講座の講師選考基準>

定員(1~4名)をオーバーした場合、根本が選考を行う。定員に満たない場合、原則として選考は行わない。(誰にでもチャンスを与えるため)

 

定員をオーバーした際の選考基準は主に次の4点。

・ブログの更新頻度とその内容→毎日更新していなくてもよいが、週に1,2本は書いていることが望ましい。また、その内容も「告知」や「日記」的なものでなく、マルシェへの回答、講座的な内容であることが望ましい。この項目が最も重要視するポイント。

・募集開始から応募までの早さ→スピード感は大事、ということ。早ければよいってものでもないが、やる気があったり、準備を日ごろから行っていれば応募は早くなるはず。

・サロンやグルコンでの発言数・内容→サロン内での発言(質問や意見)、またサロングルコンでの質問などを重視。積極性を見る。もちろん、特に発言がなくても構わないが、ある方が有利。

・他者への影響力、注目度(SNSでの発言等)→他者(ほかのカウンセラー、クライアント)から名前を耳にする、SNSでの発言が多い、など。これは補足的な選考基準。

これらを総合的に根本が判断してそれぞれに告知する。落選する場合はその理由も明記する。

 

・この日はコワーキングスペースとして会場を解放しているため、講座には参加しないお弟子さんもいらっしゃる可能性があります。(半分を講座に、半分をコワーキングスペースとします)

 

 

 

 

PREV

受け取りたいけど受け取れない問題