東京/大阪の住所貸し出しの件

【住所貸しの件】

カウンセラーとして活動するうえで、個人の住所をバラしたくない方も多いかと思います。具体的には、

・ブログやホームページに掲載する特商法の住所

・お客様からのお手紙や貢物などを受け取るためにお知らせする住所

・取材を受けた際に見本誌などを送ってもらう住所

などです。

ご自身でレンタルオフィスやバーチャルオフィスを契約される方は良いのですが、まだそこまででは、という方のために、東京と大阪のココロノオフィス名義の住所を皆さんに使っていただけるようにいたします。

お客様から郵便物が届いた際はご自宅などに転送させていただきます。

小川先生に相談したところ、法律的には問題ないそうです。

料金は月額固定で1,100円(税込み)。Paypalの月額払いを利用します。

東京はセミナールームのオフィスの住所になります。幸一くんが郵便物をチェックし、郵便物が届いていた場合はそのまま希望の住所に転送します。(その際の切手代や封筒代、幸一君のアルバイト代は月額費用に含まれます。ただ、宅急便に関しては着払いで送ります。)

大阪は僕が契約しているレンタルオフィスの住所を利用します。こちらはレンタルオフィスのセクレタリサービスで郵便物を転送してもらいます。宅急便は着払いです。

このサービスをお申し込む際に理解していただきたいのは、皆さんの自宅住所と電話番号が東京の場合は幸一くんに、大阪の場合はレンタルオフィス(株式会社ヒット)に知らせることになる点です。転送サービスなので当たり前のことですけど。

どちらも取り置きなどの個別対応は行き違い等が起こりやすいのでナシでお願いします。(幸一君が気を使って「明日のセミナーに来るならそこでお渡しします」と言ってくれることはあるかもしれませんが、それは例外です。)

このサービスに利用したい方は、次の情報を明記の上、counselor@cocoronooffice.jp まで、【住所お借り致しまする】というタイトルにてお送りください。

名前(本名)

ふりがな

カウンセラー名

転送先郵便番号

転送先住所

連絡先電話番号

東京、もしくは、大阪のどちらを利用するか?

PREV

ワレワレハヘラクレスヲホッシテイル

NEXT

人生には喜びが必要だ