本日、20:00より受付を開始しました2期生の募集ですが、21:00までに定員を超える応募を頂きましたので、受付を終了させていただきました。 只今より選考・抽選を行いたいと思います。 当選された方にはまたこちらからご連絡差し上げますので、宜しくお願い致します。 なお、お弟子さん制度2期はキャンセル待ちに移行させていただきます。 おー、わすれてたー!間に合わなかったー!という方はぜひエントリーください。 宜しくお願いします。

READ MORE

いよいよ、明後日、7/1(月)20:00より、お弟子さん制度2期の募集を開始します!! 根本のカウンセリングのスキル、あり方、やり方を余すところなくお伝えする半年間のプログラムです。 カウンセリングだけでなく、ビジネスも学べますし、かけがえのない仲間たちとも出会えます。 皆さんのチャレンジを心からお待ちしております。 改めまして過去の関連記事をご紹介します。 〇お弟子さん制度2期の開催について(その3)~7/1(月)20:00より受付開始です!&よくあるご質問~ 〇お弟子さん制度2期の開催について(その2)~コンセプト、募集要項、日程~ 〇お弟子さん制度1期生の率直な感想集 〇お弟子さん制度2期の開催について(その1)

READ MORE

お弟子さん制度の詳細につきましては「お弟子さん制度2期の開催について(その2)~コンセプト、募集要項、日程~」をご覧ください。 また、1期生の率直な感想も公開しております。参考になさってください。 また、1期生にはどんな奴らがいるのか気になる方はこちらの「お弟子さん紹介」をご覧ください。 現在18名が登録していますが、現在準備中の者も含め、もう少し増える予定です。 お弟子さん制度2期の募集は予定通り、2019/7/1(月)20:00より行います。 料金は45万円+税(49.5万円)です。銀行振込かPaypalにて一括払いにてご入金ください。 お弟子さん制度2期への参加が決まりましたら、個別にメールにて振込先やPaypalの請求書をお送りしますので1週間以内にお願いします。 なお、お支払いについてのご相談も随時承っております。 (10月より講座を開始しますので、消費税を10%にて計算しております) こちらのフォームより必要項目をご記入頂いて応募となります。 なお、定員は24名を予定していますが、7/1(月)20:00-21:00の間に定員をオーバーしてしまった場合は、選考・抽選などを行います。 その結果につきましては7/3(水)までにお知らせするように準備しておりますので、しばらくお待ちください。 入力項目には次のようなものがありますので、事前に考えておかれるといいかもしれません。 〇根本の弟子になりたい理由や目的を教えてください。 〇あなたはどんなカウンセラー/コーチ/コンサルタントになりたいですか? その他いくつかの質問がありますが、あれこれ考えなきゃいけないのはこの2つです。 文字数はそんなにたくさん要りません。簡潔に書いていただけると読みやすくて助かります。 なお、応募にあたっては必須条件や必須ではないが望まれる条件をいくつか挙げております。 より良い運営のためにこちらに同意して下さる方のみ、ご応募していただけますようお願いします。 (それらの条件は「お弟子さん制度2期の開催について(その2)~コンセプト、募集要項、日程~」に記載しております) <お弟子さん制度2期、専用申込フォーム> こちらから奮ってご応募くださいっ!!! どんなご縁と巡り合えるのか、とても楽しみにしています。 また、お弟子さん制度について疑問・質問がある方はお手数ですが下記までメールにてお問い合わせください。 >お弟子さん制度運営事務局へメールする 【よくあるご質問】 Q.東京での開催のみですか?大阪などではありませんか? A.根本の体がひとつしかないため、将来的には分かりませんが現在は東京のみでの開催となります。 Q.3期の開催はありますか?あるとすればいつ頃ですか? A.正直、分かりません(苦笑)1期のお弟子さんたちの間では「師匠は2期で飽きると思う。3期はやらないと思う」という推測も盛んになされており、いかに信頼されていないかが伺えるエピソードかと思われます。ただ、開催するならば東京オリンピックが終わった後かなあ・・・などと思っております。 Q.毎回出席しなければいけませんか?仕事や子育てで毎回は難しいのですが・・・ A.そういう方のために毎回動画撮影をして配信し、後日ご覧頂くことも可能です。1期でも「子育ての都合」「体調不良」「妊娠」「家の事情」などの事情で欠席される方もいらっしゃいました。 Q.基礎講座やカウンセラー講座のDVDは事前に見ておいた方がいいですか? A.なるべく見ておいていただけると嬉しいです。本番の講座は専門用語がけっこう飛び交いますので。 Q.Facebookをやっていないのですが大丈夫でしょうか? A.9月頃にはFacebookグループを作る予定ですので、それまでに登録して頂ければ大丈夫です。ただ、宿題にせよ、動画配信にせよ、飲み会の告知にせよ、根本のつぶやきにせよ、すべてFacebookグループで行います。慣れていけば大丈夫だと思いますが、そのつもりでいてくださいませ。 Q.カウンセラーになるかどうかまだ決め切れていないのですが、申込をしてもいいでしょうか? A.全然OKです。1期生の中にも、講座が進むにつれてやる気になって来た方もいらっしゃいます。 Q.1週間以内に全額お支払いすることが難しいのですが、少しお待ちいただくことはできますか? A.ご相談に乗ります!いつ頃お支払い可能なのかをまた事務局とやり取りしてください。 Q.すでにカウンセラーとしての経験があるのですが、申込をしても大丈夫でしょうか? A.もちろん構いません。1期生にもすでにカウンセラーとして活動されている方もいらっしゃいました。スキルアップ目的でご参加頂くのもOKです。 Q.男性ですが、申し込んでもいいのでしょうか? A.ものすごくウェルカムです!!武闘派女子に囲まれても生き残れる生命力を培うこともできます!(笑) その他、気になる質問はこちらへ。 >お弟子さん制度運営事務局へメールする

READ MORE

その1はこちらです。(内容に重複しているところがありますので、興味ある方のみご覧ください(笑))

さて、この10月より「お弟子さん制度2期」を開催いたします。
今回はコンセプトと募集要項、そして、日程についてお伝えさせていただきます。

【お弟子さん制度のコンセプト】
〇自分らしく楽しみながらカウンセリングができる「10年続けられるカウンセラー」を育成する
〇自分軸を確立し、自己肯定感をあげながら、カウンセラーとして必要なスキルとビジネスの基礎知識を学ぶ。

カウンセラーとして活躍できる人材を育成するって大上段に構えたことを言っちゃうんですけど、私のセミナーですから、そのコンセプトはふだんブログでお話していることや、セミナーで語っていることとさほど変わりません。

カウンセラーであると同時に、一人の大人ですから、その人間的成長も視野に入れるのは自然なことだと思っています。
むしろ、たった半年ですが、人間的にはとても成長できるみたいです(一期生の話)。
実際、皆さん、変わりました。成長しました。「虎の穴」と評される方もいましたけど(笑)。

毎月の講座の中では「自分らしさ」についていつも私は語ります。
「自分らしさにこだわってね。周りの人は関係ないから。どうするかは自分軸で判断してね」と。

私のお弟子さん制度では、既定の型や方法論を押し付けることはありません。
カウンセリングのやり方も、メニューも、コンセプトも、集客や営業の仕方も、すべて「自分らしさ」にこだわっていただきたいと思います。
「自由」なんです。

もちろん、「僕はこうするけど、皆さんは好きにしてね」とか「あの人はこうやってるけど別に真似しなくていいから」とか言います。
知ってる情報や知識は惜しみなく提供したいと思いますが、「それが自分に合っているか?そのやり方が好きかどうか?やりたいかどうか?」といった「自分らしさ」(言い換えれば自分軸)を元に判断していただけたらと思っているので、何度も「あなたはどうしたいの?」と問われ、「好きにしたらいいよ」とか「それもありだよね」なんて言われます。

2019/6/9を持ちまして、無事1期が終了しました。 そんな1期生たちに率直な感想を聞いております。 順不同でご紹介していますので、「へえ、こんな感じなんだあ」ということを感じて頂ければ幸いです。 楽しい やる事は多いけど、全然しんどくない こんなにガッツリしたカリキュラムだとは思わなかった。 ・メンバーにも恵まれて(みんな活発、励ましあってる)楽しい ・グループメンバーのお陰で、いい感じでやる気になってきている ・カウンセラーになりたいという気持ちが強くなってきた ・別の講座の終了間際から、お弟子さん制度に参加したんですが、その講座と比べて充実して入り→具体的には、宿題等の添削や、特別講座、お昼のお弁当に関する心遣い等 ・長時間の講座が二日間続くので最初こそ大変だったが、内容が楽しいため、次からは気にならなくなった ・電話セッションという宿題で実質的にカウンセリングを受けている様なものなので、とっても癒されてありがたい ・心理学の勉強というものが初めてなので、楽しい ・人見知りな性格なので、グループという単位での活動がとってもありがたい。必然的に宿題等でやり取りをしたり、仲間意識というものが芽生えて安心感がある ・FBグループを作って、ブログをUPしたらそこにみんなUPしていくので、とっても為になるし、また、みんなが反応してくれるので、為になる ・楽しかった、終わってしまうのが寂しい ・講座や課題を通して、自分としっかり向き合う事が出来てありがたい ・今まで夢物語だと思っていた、カウンセラーという仕事が、講座を受ける事によって現実味を帯びてきた ・スケジュールが詰まりすぎている感があったので、もう少し(1月半とか、2か月に一回とか)間隔が空いていればいいなと思った。 ・短い時間で追い込まれることによって、自分ひとりで、できること・できないことがはっきりした。 ・そのことによって、誰かへ助けを求めることが少しずつだけど、できるようになった。 ・自分が、どういう点において、強いダメ出しを自分へするのかがわかりやすくなった。 ・わかりやすくなったことで、手が止まった時、自己承認をする癖がついたので、自己承認の場面が増えた。 ・自己承認した上で、「それでもやりたいのか?」 を自分へ問う癖も、更についた。 ・それでもやりたい!楽しい!が、更に出てくるようになった。笑。 嬉しい。 ・その流れによって、今までファンタジー感のあった部分が、ずいぶん、現実化し、楽しい。ほんとにやりたいことなんだなぁ・・と思える幸せを味わってる。 ・やりたいことのために生活・体調を整えようとする癖がついた。 ・体力やらの限界がわかってきた。 ・慣れてくると、どんどんできることが増えて楽しい。 ・払った受講料の何倍もの価値を、出し惜しみなく提供してくれてありがたい ・具体的には心理学の知識、集客の知識、人脈等 ・毎回の講座や宿題のボリュームも、私的にはちょっと頑張ればこなせるLVで程よい ・グループの色が出る(頻繁にやり取りをしている所、宿題関係でのみ絡んでいる所) ↓ うちのグループは比較的ドライに感じるが、その分嫉妬や競争もあまり感じない。 密なのがいいのか、ドライなのがいいのかは、人それぞれだと思う ・他の参加者の方は、カウンセリングの分析力が凄かったり、文章も上手かったりで スゴイと思う。とても良い刺激になる ・チーム単位で色々と進めていく事が、仲間という感じでとても良い ・朝活等で毎回新しい試みをしてくれるので、とても楽しいし勉強になる ・宿題に関しては、回によってとてもエネルギーを使う事があるけれど、すべて自分に返ってくるので、とてもやりがいがある ・初期の方こそ、ビジネス的な内容だったので「私なんかが参加していいのだろうか?」という思いがあった。 けれど会を重ねるにつれ、自分の中で学びや癒しが思いのほか進み、いまはそういった場違い感はなくなった。 また、グループ内で悩みをシェアしたり出来るので、その点とっても安心感がある。 ・初期の方こそ、ビジネス的な内容だったので「私なんかが参加していいのだろうか?」という思いがあった。 ・朝活に関して、普段はなかなか質問しずらいが、やたくんの時は人数も少人数で質問しやすく、またとっても分かり易く丁寧に説明して頂けるので、その点ありがたい。 ・始まる前は座学が多いのかと思っていたが、いざ始まってみると、実習がとても多くって良いなぁと思いました。 ・ビジネス面の話も多く講座内で出てきて、とても実践的。 ・カウンセラーとして生計を立てていくイメージがとても付きやすくなりました。 ・自分一人でやるよりも、周りの流れもあって、次々にカリキュラムが進んだり、やることが出てくるのでとってもいい ・流れにのって、このままカウンセラーとしてやっていけたらいいなと思う。 ・宿題に関しても強制ではなく、やるかやらないかはあくまで自分の意思なので、その点も自由でとてもいい ・事前課題が良かった→何故ならば、始まる前から本気度が上がるから(逆に何となく申し込んだ人には厳しいかも) ・初回の講座に関して、最初からケーススタディは厳しいかも?出来れば二日間のうち、最初はカウンセリング講座の方が良いと思った ・職場の移動、結婚による引っ越し、新しい家族との生活でお弟子さんの課題が追い付かずとにかく焦っている ・ブログも書きたいが、毎日の仕事や家事に忙殺され、自分の時間さえ取れない状況。疲れた ・もともと心理学を学びたい、カウンセラーになりたいという気持ちはずっと以前からあったが、なかなか出来ない状況だった。 それがいよいよ勉強できるようになり、とっても楽しく満たされている状況。 ・ねむねむのカウンセリングスタイルが好きなので、満たされている ・困った時にグループメンバーの存在があったおかげで、挫折せず頼る事ができた。 ・本物の根本さんから講座を受けれるのが本当に嬉しい ・心理学という学問を学ぶのが初めてなので、何もかもが新鮮 ・同じ志を持った仲間たちと共に学ぶことが出来るのがありがたい 今までリトリートやライフワークに参加してきたが、全国に散らばっていたり、会う頻度が少なかったりで、どうしても自分の居場所というまではいかなかった。 けれどお弟子さん制度は半年間にわたり、長時間を共にするので、みんなと親密になれ、それはとてもありがたい事でした。 職業柄、初めての人には色々と説明しないと分かって貰えない事が多くそれが面倒で、自分の居場所というものが今までなかったが、 お弟子さん制度では同じ目的を持った仲間として、面倒な説明などしなくても受け入れてくれるのが本当にありがたかった 今まで学んできた心理学を、実践的にアウトプット出来るカリキュラムが、自分としてはとてもありがたい 色々な人の考え方を学ぶことが出来るので、視野を広げる事が出来、ありがたい ・受講生のみんな本当にいい人ばかりで参加しやすい ・今までカウンセリングはしてきたが、セラピーの経験や、実際カウンセリングを受けた経験が無かった。 宿題で電話セッションをすることで、クライアント側の経験を初めて出来て、癒され、成長できたと思う ・別の人のカウンセリングや分析を聴くことで、別角度からの視点を手に入れる事が出来たことが良かったと思う ・面倒見がどこまでもよく、アフターケアも完璧 ・みんなが同じ目標に向かって、同じステージで学んでいけるのがありがたい ・半年間別の所に行っていたが、そこと比べると、生徒同士の距離が近くて良かった ・受講生は自分だけ男性という事で、最初かなりアウェイ感を感じたが、グループで行う宿題のお陰で 親密感を築くことが出来て良かった ・ねむねむを見る事でカウンセラーとしての生き方、あり方が具体的にイメージ出来、本気でカウンセラーを職業として考える様になった ・始まる前はイメージとして心理学の知識を学ぶ感じかと思っていたが、かなりビジネス寄りでビックリした。 ・最初に募集する段階で、ビジネス面もしっかり教える、という事をしっかり周知した方がいい(じゃないと勿体ない) ・自分自身に関する発見がものすごく大きい(自分がこんな思考の持ち主だったんだ!とか) ・カウンセリングを受けたことが無かったが、宿題でセッションが沢山あったので、そこで初めて人を頼るという経験が出来た ・みんな話を聞くのが上手だから、ものすごく癒された ・11時からの質問は、予め質問を募集して、くじ引きとかでその内容を決めればもっと質問しやすいのでは?と思った ・どうやってカウンセラーで食べていくか?という事がかなり具体的に講座内で教えて貰えるので、良かった ・仕事上、欠席することが何度かあったが、動画のフォローもあるし、自分でも復習できるのでよかった。 ・カウンセラーとしてやっていこうとする時、ねむねむのお弟子さん、というネームバリュー、広告効果は大きい ・お金を頂けるお客さんをすぐに捕まえる事は難しい ・お弟子さん制度を受けてみて、カウンセラーとして食べていく決意が固まった感じ ・自分を客観的に見てくれている存在のありがたさに気が付いた ・適当にお弟子さんやっている人にイラっとした ・自分の話を真剣に話せるようになるまで信頼してもらうのは、時間が掛かるんだなぁと思った ・宿題が多くて大変 ・実際行ってみると、既にプロとして活躍している方が多くてビックリした ・やらざるを得ない環境に身を置くことが大切だという事を改めて実感した ・いままで常にだれか他人と争っていたが、お弟子さん制度では、人と比べなくてよいんだ、という事が分かった ・カウンセラーとして食べていく為に3年はみてください、というのが、嘘が無くて好感がもてました。 ・ビジネスの導線はもちろんですが、一人一人をやる気にさせる導線もさすがだなぁと思いました。 ・根本さんのカウンセリングを直接教えて頂いて、これだけ内容が濃ければ子の受講料を安いと思いました

READ MORE

とてもありがたいことに兼ねてから 「根本さんはカウンセラーを育成しないんですか?」 「根本さんってお弟子さんはとってらっしゃらないんですか?」 「根本さんのカウンセリングの手法を学ぶ機会ってありませんか?」 「根本さんの元でカウンセラーの勉強をしたいです」 という声を頂いておりました。 しかし、当時の私の答えは「ごめんね~。育成って言っても何をしていいか分からないんだよね。僕の母校の神戸メンタルサービスを検索してみて~」でした。 私がカウンセラーとしてデビューしたのは20年ほど前。 その当時と今とでは環境が全く違います。 そして、私は当時から良かれと思ったことを手あたり次第取り込んで今に至ります。 師匠から学んだことをベースに、あちこちのセミナーに出かけ、本を読み、ブログで勉強して今に至ります。 もちろん、最大の学びは実際のクライアントさんとのカウンセリングやセミナーです。 今までも、そして、今も、どうすればいいんだ?ということを考え続けてきています。 また、おかげさまで人気カウンセラーという肩書で呼んでもらえることも多いですし、本もたくさん書かせていただいているのですが、自分の実力はそない大したことないと思っているんです。 もっとすごい人、もっとできる人、もっと成果を出している人がいつもいて、「自分はまだまだだなあ。ほんとに才能ないなあ」と感じています。 時には嫉妬もするし、自己嫌悪するときもあります。 自己肯定感を売りの一つにしているにも関わらず、です(笑) だから、もっと向上したい、もっとうまくなりたい、と思い続けています。 カウンセリングやセミナーは大好きです。 大好きだからこそ、そこにコンプレックスも生まれます。 才能のある人に嫉妬したり、すごい成果を出してる人に劣等感を感じたりするんです。 でも、今の自分にできることしかできないので、常にベストを尽くそうと思ってやってきました。 そもそも私の直接の師匠である平順司氏や前川安三(長谷川泰三)氏(故人)はどう見ても天才だったので、自分がカウンセラーになった頃は自分の無能さを嘆くばかりでした。 しかし、そんな自分を慕ってカウンセリングに来てくださる方がいらっしゃるんですね。 「僕のところに来るよりも師匠のところに行けばいいのに」と内心思いながらも、必死に何とかしようとしていました。 しかし、彼らが天才であるがゆえに気付いたことがありました。 「競争したってしょうがない。自分にできることにベストを尽くせばいい」と。 そう思ったらとても気持ちが楽になったので、それからは興味のあることを吸収し続けながら、「自分にできること」「自分らしいこと」をずっと追い求めてきました。 だから、5年前、10年前と今とでは言ってることが全然違うかもしれません。 数字にはあまり興味がないので具体的には挙げられないのですが、1対1の個人セッションはのべ1万人以上、セミナーは数千回はやって来たと思います。 その中で、自分に合うスタイルを模索しながら、自分なりのカウンセリングスタイルを確立して来ました。 その一つは「自然体であること」。それが自分が楽だからです。 また「安心、希望、笑いを届けること」。自分が与えたいことは突き詰めるとその3つだから。 そうして自分のスタイルを模索し続けている中で、「根本さんの弟子になりたい」とか「カウンセリングを学びたい」という人に出会うようになりました。 「自分らしくやるのがカウンセリングだから、僕のやり方を学んでもあなたに合うとは思えないけどなあ」と思ったり、「正直、何を教えていいのか分からないんだよね~」と思ったりして、そうした声は華麗にスルーしてきたわけです。 しかし、ある時「そうした自然体でやるやり方を伝えることはできるよね」と気付き、「分からないんだったら聞けばいいじゃん」と思い付き、リトリートセミナーの参加者たちから「お弟子さん制度0期」を立ち上げました。 そこで、何を教えればいいのか、何を知りたいのかを集計しつつ、いろんな意見を吸収しながらカリキュラムを作ってきました。 そしたら、思った以上に楽しいし面白いんですよね(笑) あら、なんだ、自分がやりたかったことなのかもしれない!と思い始めています。 そして、自分が頑張ったり、苦しくなったりしない範囲でカリキュラムを作りました。 そこに私の約20年分の知識、経験、思いを入れました。 私が役に立ったこと、私が好きなこと、私のあり方、思いを詰め込みました。 それがお弟子さん制度1期として今回リリースするセミナーとなります。 とはいえ、飽き性な性格で、同じことを何度もすることができないので、内容を常に刷新しながら開催したいと思いますし、その時の気分でカリキュラムの内容がガラッと変わってしまうかもしれません。 そして、いきなり「やっぱ、やーめた」となるかもしれません(笑) それでもええよ、という寛大なる心をお持ちの方を対象に、お弟子さん制度を立ち上げます。 興味を持ってくださった方はぜひこの先を読み進めてください。 続きはこちらから ↓ https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/26370

READ MORE

セミナーではちょこちょこお話しており、また、ブログでも何度か匂わしている「お弟子さん制度」ですが、徐々にシステムが見えてきました。
「お弟子さん制度」=「根本のカウンセラー養成スクール」ということなのですが、できれば少数精鋭でしっかり成功するカウンセラーを育成したいということで、「お弟子さん」という言葉を使っています。
「自分らしいカウンセラーのやり方」や「自分の強み」を生かし、また、最新のマーケティング動向も見つめつつ、どうしたら成功できるのか?をプロデュースしていくシステムを作ろうとしています。(そもそもあなたにとって成功とは何?という定義付けから始めるのですが)

今、決まっていることを簡単にお知らせしたいと思います。

コースは2つ設定します。
「お弟子さん制度」と「プロコース」です。
(ちなみに使っている名前はすべてまだ(仮)です。)