『人気カウンセラーになれる要素とは?』

たまにカウンセラー同士の交流があると「なんでこの人は売れているんだろう?」なんてイヤらしい目で見てしまう根本です。こんにちは。

そういうわけで、当たり前のことを書き連ねることになりそうですが、だからこの人は人気があるんだ!!という要素をずらーっと紹介したいと思います。

結局、だれでも人気者になれるんだよね~♪ということを言いたいのが今日の記事ですし、だからこそ、自分の長所やキャラを知って、それをちゃんと自分なりに表現していけばブランディングができますよね?というお話です。

ちなみにこれは思い付いた順番で書き連ねていくので、上位にある方が人気カウンセラーになりやすいってわけではありませんので、ご注意を。

★聞き上手、受け入れ上手、優しい

話をすると「ふんふん、そうかー、なるほどー」と話を聴いてくれて受容してくれる人。
自分を押し出すわけでもなく、受け止めてくれる、受け入れてくれる感が溢れている。
優しくて、穏やかで、静かな雰囲気を醸し出している人も多い。

口コミなどでお客さんが広がりやすく、また、一人のクライアントさんと長年お付き合いすることになりますので、セッションはリピーターで埋まることが多いです。
自分を表現することが苦手でも、カウンセラーとしてやっていくことができます。

★面倒見がいい、マメである

あれこれ気にかけてくれるお母さんみたいな存在。
連絡してもマメに返信をしてくれるし、「あれ、どうなった?」って過去に話したこともちゃんと覚えてくれている。
甘えたくなるような、安心感を与えてくれる。

マメなのでブログをちょくちょく書いたり、メールの返信をマメにしたり、セミナーなどでもひとりひとりに関わろうとする姿勢からファンができます。そして、紹介も起こりやすいです。
問題を抱えるクライアントさんはつながりを求めていらっしゃるので、喜ばれます。

★感受性が高い、人の気持ちがわかる

言わずとも気持ちが分かってくれると人は安心して、もっともっと話したくなるものです。
1を聞いて10を悟る、までは行かなくても受け入れてもらえた感もあります。

「占い師みたいなカウンセラー」と呼ばれることも多いと思うので、その辺でブランディングできたら(ブログなどでそのように告知していったら)面白いと思います。
そういう意味で「思いついたことをそのままブログやSNSで発信する」ことで集客してみるのがお勧めです。

★いじられキャラ、かわいい

カウンセラーとしては意外かもしれませんが、親しみやすさがあって、何でも話せる上に、安心感があります。弟や妹みたいな感じでもあります。
いい意味での抜け感があるので、それを見たクライアントさんが逆に安心する、というメリットもあります。

実際、会ってみないとその魅力が伝わらないことも多いので、できるだけ人と接する機会を増やすといいと思います。
また、ブログやSNSではツッコまれるネタを積極的に書いていくと(たぶん、そういうことは日々起こる)、そのキャラも浸透しやすくなります。

★独特のキャラ

独特な世界観を持ち、それを素で生きられてる人は、クライアントさんから目標となると同時に、その言葉にも説得力を持つものです。

このタイプはいかにブログやSNS、動画などで「自分の世界観を表現していく」ことがカギとなります。
他人と同じことをしていても意味がないので、ブログのデザインや記事に載せる写真なども自分の感性に合ったものを選ぶといいでしょう。
唯我独尊で我が道を突き進むことがお勧めです。

★面白い、楽しい

話が面白かったり、一緒にいて楽しい気分になれる人。
笑い飛ばしてくれたり、明るい性格に救われる人も多いと思います。

もし文章力があればブログやSNSでその雰囲気を伝えられますし、もしそれが苦手なら動画に向いてるキャラだと思います。
もちろん、セミナーなど人が集まる場所でもその能力は発揮されます。

面白い、楽しいというキャラはカウンセラーに不向きでは?なんてことは考えなくても大丈夫です。むしろ、強みになります。

★知識、経験が豊富

心理学やカウンセリング、実例だけでなく、様々な知識が豊富だと「辞書代わり」にもなるので重宝します。
もちろん、「信頼と実績の20年」なんて看板もクライアントさんに安心感をもたらすことになります。

データベースを作るようなイメージで知識をブログに書いていくことがお勧めです。もちろん、テーマを絞って動画を撮るのもいいでしょう。
SNSは蓄積型ではないので検索に弱いところがあり、更新のお知らせ程度に活用するのがいいと思います。

★熱い、情熱的

やる気にさせてくれたり、情熱的に励ましてくれたり、応援してくれたり、問題があって凹んでるクライアントさんにはありがたい存在です。

このタイプはブログやSNSなどの文章ではなかなかその魅力が伝わりにくいので、やはり動画やセミナーなど動きがある方がブランディングしやすいのでは?と思います。

★ルックスがいい

何だかんだ言って見た目がいいのも長所ですし、才能です。
「会うだけで癒されちゃう」ってことで素晴らしい能力ですね。

たくさん写真を掲載したり、凝った動画を作って見たり、タレントさんやアイドルのような売り方がお勧めです。

★人脈がある

たくさんの人とつながりがあるカウンセラーさんは、いわば、紹介所みたいな役割を担い、これがクライアントさんの信頼と希望になります。

SNSやリアルな人間関係が集客につながりやすいので、ブログや動画などで積極的に発信しなくても売れるタイプです。

★コミュニケーション能力高い

文章を書くのが上手だったり、話すのが上手い人ですし、聞き上手もここに含まれます。
言わずもがな、ですね。

実際に話をする機会をたくさん設けたり、どんどんブログで情報発信したり、動画で自分の思いを語ったり、中身でどんどん勝負していきましょう。

★的確、明確

人によっては「先生、ズバッと斬ってくだせえ」というクライアントさんもいて、回りくどい話よりもスパッと言ってくれる方が嬉しいという人もいるんです。

ドキッとするようなメッセージを発することができるので、長文を書くよりも短い文章でサクッとまとめた方がいいですね。
「名言集」のようなものを作るのもいいと思います。

***

もちろん、こうした要素は一つに限るわけではなく、複数のものを網羅していると思うんです。

そして、なかなか自分では分からないのと、誤解しやすいので、仲間や友人など周りの人に「私ってどれだと思う??」って相談することをお勧めします。

そうして、自分のキャラを知った上でブランディングしていくとズレませんし、自然にできますので、ストレスもかかりにくく、続けることが可能だと思います。

<カウンセラー向けのセミナー企画してます!一般参加もOK!>

東京:3/24(日)
12:00-14:00「カウンセラーが売り込まずに月収30万円を得る営業力講座」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/28715

15:00-18:00「カウンセラーのためのお金と豊かさブロックを外すワークショップ」
https://nemotohiroyuki.jp/event-cat/28727

Share on Facebook19Share on Google+0Tweet about this on Twitter