『うんこの法則。』

うんこの法則。

前にも書いたネタだと思うけれど、最近、このテーマをよく話するので改めて。

便秘になると食べ物が食べられなくなる経験ってしたことありませんか?

そう、出さないと入らないのです。

それと同じで、知識や経験などをインプットしまくっていると、やがて詰まって入らなくなります。

アウトプットしないと、インプットできないんです。

すなわち、それが「うんこの法則」。

しかも、最近はネットに情報が溢れまくっているし、本も年間8万冊も出ます。

セミナーだって毎日どこかでやっているし、素晴らしいメンターも日本全国あちこちにいます。

自分はまだまだ未熟だから・・・

自分の知識や経験なんて大したことないから・・・

他の人に比べて自分なんてちっぽけだから・・・

などの理由で便秘になっちゃっていませんか?

いや、まだ便秘になったことに気付けたらいいんです。

「とりあえず、やってみる。」

これが何よりです。

私のライフワークセミナーに参加してくれたKちゃん1号はすぐにセミナーを企画したり、グループセッションを開催したりしています。
また、Kちゃん2号はカフェを持つ夢を叶えるためにイベントを企画して開催しています。

「やってみて、うまく行かなければ修正する。うまく行ったらもっと良くなるように修正する。」

お茶会を開催して、全然集客できなかったときに、初めて真剣に集客のことを考えるようになるんです。

私もかつてそうでした。
全然お客さんが来てくれなかったときに初めて集客について真面目に意識を向けるようになるんです。

それはやってみなければ分かりません。

セミナーをやってみて初めて気づくこともあります。
予定通りに全然行かない。時間が余ってしまう。そういう経験をして初めてセミナーの流れが掴めるようになります。

それは「体験」して初めて分かること。

「失敗しましょ!」

うまく行くとこれでいいんだ、と思い込みます。
でも、失敗すると、たくさんの反省点や改善点が見つかります。

だから、失敗した方がいいんです。

私はセミナーをやって20年くらい経つんですけど、未だに失敗続きです。

もっとこういう風にすればよかった、という思いがセミナーの後はたくさん出てきます。

いいセミナーだったな~!と自画自賛する一方で、「あそこが次への課題だな!」と思えることがたくさん出てきます。

だから、うんこしましょ。
たくさん、しましょ。

そして、お腹が空いたら、美味しく食べ物を頂きましょ。

「空腹は最高の調味料である」

このセリフは私たちの仕事にも大いに当てはまると思います。

皆さん、うんこしてる?

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter