『偉くはなりたくない私。やはり笑いに走るか!?』

カウンセラーって「先生」って呼ばれる職業です。
偉くもなんともないですし、国家資格でもないのに、先生と呼ばれるんです。
学校の先生。
お医者さん。
弁護士さん。
などと同じですね。

先生というとなんかとても立派な職業のような気がしちゃいます。
聖人君子みたい、というか。
権威持ってます!みたいな。

でも、実際カウンセラーってのはその辺のオッサンと同じ地位みたいなものなので、全然偉くもなんともありません。

だけど、先生って呼ばれ、「ありがとうございます」って言われる職業です。

何となく勘違いして鼻が伸びちゃう人もいるようです。

何かと上から目線になったり、
私の言うことを聞き給え!と命令的になったり、
今日のブログの記事じゃないですけど、私は何でも分かってる!って態度になったり。

まるで教祖様みたいになろうと思ってる人もいるようです。

今、確定申告のシーズンなんですけど、税務調査とかで脱税が見つかって追徴課税とかになるじゃないですか?
もし、根本先生がそんな追徴課税をもらうことになったら、皆さん、どう思います?

えっ!?まさか。あの根本さんが!?って思います?
それとも、まあ、やっぱりやってたか。あいつ、そういう奴だもんな!って思います?

正直言うと私、後者でいたい人なんですよね。
とはいえ、脱税してるわけじゃないですよ。意図的にはね(笑)

根本さんって清廉潔白な人、とか思われたくないんです。
聖人君子とかしんどいです。
正直、先生ってのもちょっと重たいです。

あまりクリーンなイメージでは売りたくないんですよね。
疲れるから・・・。

それに結構人の心のダークな部分を扱う職業ですからね。
ちょっとはそんな影を持ちたい、というか(笑)

去年、真島あみちゃんとよくセミナーをしてた時、「愛人疑惑」が流れたら面白いな、と思ったんですよね。
まったく流れませんでしたけど。なんでや!?って思うくらいに。
何人かのお客さんに聞いてみたら「あみちゃんが根本さんを相手にしそうもないから」というごくごく真っ当な意見が返ってきて、なるほどなあ、と合点がいきました。

でも、ま、そういう扱いをされると嬉しいわけです。

なんでそんなネタを今日書いてるかと言うと、今日DVDをチェックしていてふと思ったんです。
最近のマイブームはスリーピースのスーツでして、講座などではよく着用してるんですね。
セミオーダーで作ってお気に入りなのですが、それで「根本さんかっこいい」なんて噂が流れたらどうしよう・・・と妄想が入りましてね。
DVD見ててもそんな悪い男じゃねえよな、と。
これでモテモテになっちゃったらヤバいな、と。

うーん、どうしよう、と思いながら馴染みの美容室でカット&ヘッドスパをしてもらって癒されてきたんですけど、やはり髪を切ると現実を直視させられるわけで、確実に着実に禿げ上がってくる頭皮が鏡の中に写ってるわけですね。

それで、うーん、モテモテになったらどうしよう・・・という妄想は断ち切られ、やはり3枚目で生きるか・・と決意を新たにしてヘッドスパ中に爆睡したんですけどね。

飲んだくれで、ハゲてて、で、女にだらしがなくて、、、でも、カウンセラーとしてはそこそこいい腕してる・・・そんな評判がいいなあ、なんて勝手に妄想が始まるんです。

皆さんはどうでしょう?
やはりいいイメージで売りたいですか?
それとも汚れで売りたいですか?

デキてる人、ちゃんとした人、で売りたいですか?
それとも思い白い人、変な人、で売りたいですか?

ありのままの自分でいい、と思うんですけど、ありのままの自分はどっちを指し示しているでしょう?

自分に合わない方向に行くと、けっこう疲れちゃうと思うんですよね。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter