『ブログ1本、何分くらいかかりますか?』

「1本の記事を書くのに3時間も4時間もかかっちゃうんです」

そんな声をよくお聞きします。
そのたびに

「そうですよね。私も最初はそうでした」

とお答えすると

「えっ!?ほんとですか?」

と聞き返されます。

普段書いている記事はだいたい30~60分程度で書き上げられます。文字数はだいたい2,000~4,000文字くらいでしょうか。めっちゃ長いです。

そのスピードは相当早い部類に入ると思いますが、でも、初めからそんなに早かったわけではありません。

当たり前ですよね?(笑)

昔は1500文字程度の記事を書くのにそれこそ4,5時間かけていました。

ああでもない、こうでもない、言いたいことが違う方向に行っちゃった、ああ、矛盾がでてきた、あれ?主題とは全然違うな、、、あれも伝えたい、これも伝えたい・・・そんな葛藤の中をさまよっていました。

で、書いては消し、書いては消し、を繰り返すんですね。

しかも、書きあがったと思って見直してみたら、なんじゃこれ?というのも多く・・・。

心理学講座的なことを書いていた時は、その内容でいいのか?を周りの仲間や師匠に見てもらったりしていたので、下手をすれば3~4日かかったこともザラでした。

そもそも言いたいことをちゃんと文章にして分かりやすく纏める、なんて相当至難の業だったんですよね。

それが今では「しゃべるように書ける」ようになるんですから、人間って進化するものです。

私の今のブログ、いろんな記事の種類はありますがだいたい4000本くらいあります。
前の会社で書いていた記事も合わせれば、だいたい6000本くらいは書いてると思います。

そういう“トレーニング”の中で徐々に書くスピードが速くなってきました。

それに書くことが習慣化すると「手癖」もできるんですね。
自分なりの文章のフレームワークが出来て、そこでだいたい書き進められるんです。

たぶん、それが外から見ると「根本さんらしい文章」になるんだろうと思います。

もちろん、ずっと書く、毎日書く、というのがトレーニングに違いありません。
筋肉、体と同じです。

でも、そこではいろんな作家の文章を読み、そして真似してみたり、意識してみたりして表現を学んだこともありました。

そうして、だんだん記事を書くスピードが速くなっていったんです。

でも、好きだからってのが大きいと思います。
書くことが好き。
表現することが好き。
伝えるのが好き。

どうしたら分かりやすいんだろう?って考えるのが好き。

そんな思いで10年以上やってきた結果です。

もちろん、私よりずっと早い人もいるでしょうけれど、今はちょうどいいペースだなあ、と思っています。
16年間あれこれと続けてきた自分自身に感謝、ですね。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter