『グループカウンセリングはなかなか難しいぞ。』

グループカウンセリングって難しいんです。
私は3時間で5名枠というのを基本線にやっているんですけど、だいたいおひとり様30分を目安にします。

でも、難しいので様々なノウハウが出てきて楽しいです。
始めた頃はあまりに難解すぎて終了後はぶっ倒れてました(笑)

何が難しいか?をここでお話しするつもりはなく、難しいことにチャレンジしてますか?という話をしたいわけです。

実はグループカウンセリングという形態には伏線がありまして、以前所属していた会社で3時間8名枠でやっていたことがあります。おひとり様20分です。
それで回そうって言うんですから、それは大変でした。
でも、そのお陰で様々な点で成長できた実感があります。
そのスキルやノウハウは、他のセミナーなどで大いに役立っています。

そして、今は3時間5名枠という少しゆったりした雰囲気で行っているんですが、やはり学ぶことだらけで毎回が鍛錬です。
ほんと「パーソナルトレーニングをお願いして、ガッツリ鍛えてもらってる感」があります(笑)

私もサービス業の端くれですから、どうしたらもっと喜んで下さるのか、どうしたらもっと納得してくださるのか、どうしたらもっと喜んでいただけるのか、をものすごく考えます。

もちろん、現時点でもアンケートを書いていただいたりすると満足して頂いている方が多いのは感じます。
でも、私自身がまだまだ納得していないのです。

なぜかというとリピータ率。

「よいサービスはまた受けたくなる」という基本的な姿勢により、私のグループカウンセリングが良いものであれば、必ずリピートしたくなると思うんです。

まだ予約が取りにくいってわけでもありませんし。

でも、まだまだなんですよね~
相当低いと思います。
数字に出す気にならないほどに。

今のところ1回入門編的に受けて根本さんのカウンセリングがどんなものを知る、という目的では役立ってるみたいですし、いざっちゅう時の駆け込み寺的な使い方でも使われるみたいですし、とりあえず一度根本さんの意見を軽く聞いておこう、という目的でも行けるみたいですが、これを中心にガッツリ問題を解決したい!というところまでは行ってないのかな???という気もします。

実際、グループカウンセリングから各種セミナーに参加してくださる方も多いんです。
そして、うまくいったよ~!報告も個人カウンセリングよりもずっと多いです。

ということで、もっともっと皆さんに喜んでいただけるサービスを構築できるように、今日もこれからグループカウンセリングに挑むのです。

やはりもっと早くポイントを見極めてぐいっと深堀りして、問題の本質を見抜いて、泣かせたり、笑わせたりしたいですね~!!くそーっ!がんばるぞぉ!!!と、食後のアメリカンコーヒーを頂きながら悶絶しております(笑)

まだまだ未熟ですよね・・・というのを感じられる瞬間は大事だなあ、とドMの私なんかは思ってるんですけど、皆さんはいかがでしょうか?

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter