『カウンセラーとしてのモチベーションをどうやって維持してるんですか?(2)』

昨日のお話の続きです。

「それ、本当にしたいことなの?」

ということを突き詰めていくと、「仕事なのかプライベートなのか?」という境目がなくなっていきます。

いや、突き詰めていく、つもりなんて全然なくて、ただ単に「それってワクワクしてる?」って聞き続けるだけなんですけどね。

カウンセリングやセミナーで「仕事のモチベーションが続かない」という方にこんなアドバイスをすることが多いんです。

1.仕事をゲーム化する
2.仕事と好きなものをくっつける

「只今より皿洗い選手権を開始いたします。よーいドン!」ってストップウォッチを押します。それで、シンクの中を何分で洗い上げられるか?のタイムトライアルにしてみます。

「午前中にこの書類をまとめられたら、商品として“特Aランチ”を付けよう!」としてもいいでしょう。

“楽しむ”ということを仕事に持ち込むんですね。
限りない子ども心、創造性が必要です。

好きなものとくっつける、というのが私の話。

旅好き×仕事=出張族(札幌、仙台、東京、名古屋、広島、米子、福岡、那覇)

旅好き×セミナー×仕事=リトリートセミナー(伊豆高原、那覇、出雲)

グルメ&酒好き×仕事=ランチセミナー

グルメ&酒好き×仕事=東京の本拠地が神楽坂。

書くこと×仕事=ブログ(メルマガ)、本。

あと、セミナーが好きなので、セミナーはそのまま仕事になっちゃう、ということですが。

カウンセラーって自由業だと思うんです。
それゆえ、管理されてるサラリーマンよりは「好き×仕事」が作りやすいと思うんです。

実際リクエストもありますけれど、

酒×仕事=飲み会セミナー

温泉×仕事=リトリート温泉ツアー

だってありますしね~。

「好き」×「仕事」って当然ですけど飽きないんです。
そして、多くの人にとって、「好き」×「仕事」はオリジナルになります。
他の誰もやってないことができたり、同じことをしているにしても、中身が全然違います。

そして、これは特別なことでも全然なくて、私がカウンセラーさんをコンサルティングしているときも、こんな提案をしたことがあります。

「音楽好き」×「仕事」=「記事の最後にお勧めなBGMを書く」

「料理好き」×「仕事」=「ホームパーティ・セミナー」

「ファッション好き」×「仕事」=「気持ちをアップするショッピング同行プラン」

などなど。

カウンセラーとファッションがくっついたら女子にとってはすごく有り難いと思いませんか??面白くない??って思うんです。

好きなものって人それぞれの感性によるものだから何にせよ「オリジナル」になると思うんです。
そして、私がリトリートに力を入れているのも、好きなものだからなんですよね。

そして、面白いことが一つ。
「好きなこと」をやっていると、人が集まってくる、ということです。

先日の大阪でのリトリート懇親会は16名くらい集まったかな。
今までリトリートを4回やってきて、それで大阪の懇親会に来れる近隣の人ってたぶん、その倍の30~40人くらいだと思うんです。
これって参加率、ものすごく高いと思うんですけど・・・。そうでもない??(笑)

そして、好きなことをやっていて、人が集まってくると、その集まってくれた人は自分の好きな人だってこと。

すごいよね、これ。この法則に気付いたときはキュンとしちゃいました。

もちろん、リトリートに来てない人は「好きじゃない」ってわけじゃないですよ(笑)

だから、堂々と宣伝できるようになりました。

さあ、皆さんの「好き」を「仕事」に掛け合わせると何が生まれるでしょう???
↓のセミナーなんかはそれを考える機会にしてみるといいですよ!(笑)

http://cocoronooffice.jp/220/

Share on Facebook36Share on Google+0Tweet about this on Twitter