『限られた時間で最高のセッションができるためにしてること』

***
設定された時間内で、どう切り込むか、というか、いかに最高のセッションができるか、というのを、根本さんはどのように考え、実際にされているのかというのを教えていただければうれしいです。たとえ1回きりのセッションでも満足してもらえるように。
(ひろこさん)
***

私はコース設定もしていませんし、予約も取りにくいですし、金額も決して安くないですし、ということで、ずーっと一期一会のつもりでカウンセリングをしてきました。

初期の頃は「次にどうつながるか?」ということを考えていたのですが、次につなげても予約が取れる保証がない、という問題があって必然的に「今日何ができるか?」を考えるようになりました。

そんな意識で試行錯誤した結果、私が現時点で行きついたのは・・・【正直に、オープンに】ということ。
要するにありのままの、自然体の自分で居ること、です。

カウンセリングでもあれやこれや考えるのではなく、思ってることを全部お伝えしよう、という風にしました。

「あのね、ちょっと今からショックな話をするんだけど・・・覚悟してね!」
とか
「こういうこと言われるの、たぶん、あまり好きじゃないと思うんだけどなあ・・・」
とか
「今から言うことたぶん、信じられないと思うのでメモしてくれる?」
とか
「せっかくなんで気付いたこと全部言っていい?」
とか
「大丈夫、あなたは宇宙人なんだから」
とか
「うーーーん、結局のところ、あなたは変態ってことなんですよね?」
とか。

私のセミナーに出たことある方は私がそういう風に言うシーンが目に浮かぶと思います。
「ああ、根本さんなら言いそう」とか。

ちなみに私、普段書くブログから意識的に「そういうことを言いそうなカウンセラー」という演出をしてますよ。
ちょくちょくブログの文章の中に「変態」とか「おバカ」という文字を散りばめてますし、お笑い系であること告白してますし、「今からきついこと言いますね」とかも書いてますし、「はっきり言います」って言うてますし。

まあ、私の雰囲気はけっこう緩い感じで、柔らかいそうなので、きつく言ってもきつく聞こえないという利点もあります。(その自覚は当人にはほとんどないんですけどね)

・・・と書くとかっこいいんですけどね。

つまり「素直に、オープンに」というのはブログでも常に心掛けてるところなのですよ。
だから、結果的にブログでも「宇宙人ですよね~」みたいなこと書いてますよね。

※とはいえ、さすがにブログは文字情報なのでどう読まれるかは分かりません。オープンに、と言ってもけっこう気を使って文章を書いています。できるだけ誤解を与える表現を避けたり、あるいは誤解されてもいいや、と思って書いたりしています。
だから、クレームはほとんど来ませんし、たまーに来ても「ごめんね~」って返せます。
セミナーでも同じですけどね。

もちろん、私も計算したり、あれこれ駆け引きしたりってこともありますけれど、それも時にはオープンにしちゃうんですよね。

だってそうすると「笑いが取れるから」(笑)
そう、私の基本は「笑い」です。

さて、そういう意識の元でカウンセリングをしているので切り込みたいときは「切り込みたいんだけどいい?やめとく?」って相手に選んでもらっています。
前回のメルマガでも書いたことでも通じますが「最高のセッションにする!」ってカウンセラーのエゴだと思うんですよ。

というのもカウンセラーとしてはあるあるだと思うんですが「今回のカウンセリング失敗したな・・・あかんかったな・・・クレームになるかもな」って思ってたら、実に感動的なお礼状を頂いたり、「今日のセミナー最高!!」と思ってたらアンケートの反応がイマイチだったり、結局自分の感覚とクライアント・参加者の感覚って違うんだな!って思うようになったんです。

だから、「限られた時間の中で、1回のカウンセリングで最高のセッションを!」と思うのは見方によればクライアントさんのことを考えてるように見えるんだけど、穿って見れば「また次も来ますからそこまで気負わなくても・・・」って思っちゃう人もいるかもしれませんよね。

最高のセッションかどうかはクライアントさんが決めることで、私のあずかり知らぬものだと思うようにしています。
もっと言えば「クライアントさんが満足するかしないかはクライアントさん自身の問題」と思ってるところもあります(笑)

そりゃあ、満足してもらえたら嬉しいですよね。
でも、満足してもらうためにしてるのか?っていうと、それも違うかなあ、と。
商売だから満足度は大事だけど、それだけなのかな?ってのは今も葛藤しています。

そもそも私自身が商売に徹するのが苦手なタイプでして。
だから、無料であれこれと出してしまうのであって(笑)
ここは皆さんのご意見も聞いてみたいです。

というわけで、最高のセッションになるために自分がしていること。
それは【素直にオープンにいられるようにしておく】ということ。

そのために精神的、肉体的に準備をしておきますね。

・・・とはいえ、ちょくちょく二日酔い、寝不足等でカウンセリングをしてることがありますね~
その辺はまだまだ素人だなあ、と思っている次第です。

良かったら皆さんもご意見をお聞かせください~!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter